• 話題のインナーマッスルダイエットに有効な器具や運動、EMSの効果などについてまとめました。

インナーマッスルトレーニング効果

 

 

最近よく聞く「インナーマッスル」、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

ダイエットにいいなんていう話も聞きますが、インナーマッスルを鍛えることは本当にダイエットに効果があるのでしょうか?

 

この記事では、インナーマッスルのトレーニングによるダイエット効果についてお話しします。

 

 

・インナーマッスルを鍛えれば痩せる?

 

ダイエットを成功させるためには、筋肉を鍛えることが大切です。

 

これは、筋肉が発達すれば、体の代謝が上がり、カロリーを燃焼しやすくなるためです。

 

ただし、インナーマッスルは名前の通り体の深い部分にある小さな筋肉です。

 

そのため、このインナーマッスルを鍛えてもカロリーをたくさん消費できる訳ではなく、基礎代謝が大幅にアップすることも難しいです。

 

そのため、インナーマッスルだけを鍛えても、痩せることは難しいと言えます。

 

では、ダイエットにおいてインナーマッスルを鍛えるのは意味がないのでしょうか?

 

いえ、そうではありません。

 

インナーマッスルは、ダイエットの成功の鍵を握る大きな筋肉(アウターマッスル)の動きをサポートしています。

 

例えば、筋トレの定番メニューである「ベンチプレス」は、大胸筋や上腕筋が主に使われます。

 

これに加えて、肩や手首、肘などが補助として働きますが、この動きを支えるのがインナーマッスルなのです。

 

そのため、インナーマッスルを強化することにより、アウターマッスルを使った運動のパフォーマンスを向上することができ、結果としてダイエットのサポートをすることになります

 

また、スポーツをしていれば、そのパフォーマンスの向上にもつながりますし、腰痛や肩こりなどの予防にもなります。

 

姿勢がよくなる効果もあるので、猫背が気になる人にもおすすめです。

 

さらに、特に女性は筋肉をつけすぎてムキムキになりたくない、ゴツくなるのは嫌だという人も多いと思いますが、インナーマッスルは体の内部にあるため、いくら鍛えても見た目がムキムキになることはありません。

 

ぜひあなたも今日からインナーマッスルのトレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

EMSでインナーマッスルを効率的に鍛えてダイエットできる理由とは?